メイン

特殊効果とは

美術の視覚効果を担当します。

扱うものは、煙・炎・水・ガス・風など多岐にわたります。

ドラマでは、セットに雨を降らせたり、雪を降らせたり、
大きな扇風機で風を吹かせたり、演出に必要な自然現象を作り出すことが主な仕事です。

アクションドラマでは、爆発・炎上シーンを作ったり、ピストルで撃たれた役者に着弾や血糊の吹き出す効果を作る事も特殊効果の仕事です。

音楽番組では、ドライアイスを流したり、スモークマシーンを使いステージ上に煙を出したり、圧縮ガスで紙ふぶきを吹き飛ばす効果など、アーティストの個性を生かすようにコンサート会場のような演出を行います。

バラエティー番組では、登場シーンを炭酸ガスを使って派手に演出したり、クイズ番組の優勝シーンを華やかに演出したり、罰ゲームの電気イスも私たちの仕事です。

時には、家を丸ごと一軒燃やしてしまうような仕事もあります。

それだけには留まりません。

時代によって変化する様々な視覚効果に関する依頼を形にしていきます。

自分の仕事をテレビを通して、映像として見ることが出来るのも楽しみの一つです。

毎日が新たな挑戦と発見のあるクリエイティブな仕事です。


特殊効果の動画はこちらからみれます

続きを読む »